会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

治外法権?沖縄米軍管轄下の路上で盗品フリーマーケットが

沖縄には、『黙認耕作地』と呼ばれる土地があちこちにある。米軍の管理下に入ってはいるが、アメリカ側のはからいで日本人が畑や生活道路として使って良いことになっている場所だ。管轄が米軍の土地なので、日本の警察はそうそう踏み込んでこず、ある意味〝治外法権〟。地元の暴走族が警察に追われたときに逃げ込んだりするような状況も実際にあるようだ。そこで興味深いのは、沖縄市の『キャンプシールズ』裏の黙認耕作地である。ここ、毎週土日の午前中、約1キロの通り沿いで路上フリーマーケットが行われている。出品者は日本人で、一見、どこにでもある朝市だ。
が、商品をじっくり見ていくと、何となく雰囲気がおかしいことに気付くだろう。偽ブランド品や裏DVDに混ざり、どこかで拾ってきたかと思うような電動工具や観葉植物、雑品。このフリーマーケット、日本の法律が及ばないという状況を利用して、盗品が販売されているという噂だ。

海辺を走ってるあのエンジンスケボーまず間違いなく違法です
近ごろ、海外製のエンジン付きスケボーが静かなブームになっている。WheelmanG-Motionといった商品名で販売されており、走行スピードは時速30キロほどとかなり速い。排気量は50㏄近くあり、公道で走るには当然、ナンバープートが必要だが、申請手続きが煩雑なため、もっぱらサーキットなどで使用するユーザーが大半だ。
しかし、まだ一般的な認知度が低い、つまり通報される恐れがないのをいいことに、平然と公道を走る不届き者も少なからずいる。伊豆や湘南などのビーチ、都内の代々木公園などで、エンジンスケボーで遊ぶ若者の姿が目撃されているのだ。この状況が長く続けば、いずれ警察も本腰を上げて摘発に動くのは間違いない。