会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

隣の部屋がヤクザの事務所の高級マンション

関東某所、高級マンションの一部屋で暮らす柏木さん一家も、これまた特殊な状況に置かれている。隣の部屋が某任侠団体の事務所なのだ。
◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦ 
入居前、隣の部屋は男性一人で住んでると聞かされてたんですよ。引越しの挨拶に行ったときは不在でしたね。それがある日、息子を小学校に送りだした妻が血相を変えて戻ってきまして。隣の部屋にイカツイ顔の3人組が入ってったって。妻の手前、どんなヤツか見ておかなきゃと思って挨拶に行ったら、出てきたのは坊主の大男でした。
「おう、よろしくね。じゃあ忙しいから」 
すぐにドアを閉められましたがちょっと普通の人の対応じゃないからオカシイなと。第一、2LDKで一人住まいにしてはお金持ってそうな雰囲気でもないし。ヤクザの事務所だって確信したのは、エレベータホールに20人くらいが集まっているのを見たときですね。黒いスーツの人が、若い衆の作った道を通ってエレベータに乗り込んでいく、まるで映画ですよ。家を出るとき、ときどき構成員っぽい人と会うんです。何人かがローテーションで隣のドアの前に立ってたり、マンションの外でタバコを吸ってたり。黒い車が止まってるのも多いですね。
怖いんですけど、何をされてるわけでもないから普通に通り過ぎるでしょ。彼ら、必ず挨拶してきますね。「おはようございます!」って。 軽く手をあげて、そういうのやめてくれってアピールするんですけど、全然やめてくれないです。部屋での過ごし方も考えてます。まずはテレビの位置。隣と接してるほうの壁から逆に移動しました。向こうに音が響いてる可能性はゼロじゃないですから。あとは音楽を聞くのも気をつかってますし。
事務所の前を通るときはもちろん、室内でもなるべく音を立てないようにしてますね。息子がハダシで歩いてると必ずスリッパを履かせますし。 妻がいちばん嫌がってたのが、続きになってるベランダに出ることです。洗濯物を干したり、取り込んだりするのがツライって。よくわからないんですけど、事務所は禁煙なんですかね?
いつ出てもタバコを吸ってる人がいるんで、煙がすごいですよ。かといって吸うなとも言えないし。そういや、妻が泣きそうな顔になったことがありました。どうしたのか聞くと「ベランダに干してた洗濯ものが、風で隣に入っちゃった」って。
普通ならピンポーンって鳴らして取りにいくだけの話じゃないですか。でも妻が嫌がるんです。飛んでった洗濯物が、妻の下着だったんですよ。オレが行くから、って言っても絶対にイヤだって譲らない。結局そのままにしておきました。ヤクザに私がはいてたと思われたくないって。
関係ないかもしれないけど、ウチの近所、すぐに職質されるんですよ。家の前で声をかけられたこともあるし。警察も重点的に見張ってるんですかね。こっちに危害を加えてくることはないんですけど、ときどきエレベータホールで「いつになったら返すんだ!!」って電話してるのを聞いちゃうと、寿命が縮まる思いです。