会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

ディズニーの親切さに感服

夢と魔法の世界でお馴染みの某遊園地に彼女と2人で行ったときのことだ。
暗い洞窟の中を通る某アトラクションから降りると、俺のズボンの腰部分に、油っぽいソースが付いていた。1センチ程度の小さな汚れだが、明るい色のズボンなので目立ちまくってる。たぶん、さっき座ったアトラクションの椅子に付いてたんだろう。すぐに近くにいたスタッフに文句を言うと、深刻な顔で謝罪され、別室に通された。
「クリーニングにお出したいので、ズボンを預からせていただけませんか?」
じゃ、俺は何をはいてればいいんだ? と思った瞬間、スタッフが申し訳なさそうな顔で続ける。
「代わりの服をご用意いたしますので…」
奥の部屋から出て来たのは、大量の服が掛けられたハンガーラックだった。ジーンズからスーツまで色んなサイズの服がある。有名ブランドのタグまで。
「服は返していただかなくても結構ですので、帰られてからお客様の方で処分してください」
つまり、着替えた服をくれるってことか。じゃ、そのブランドスーツももらっていいんだ。さすが夢と魔法の遊園地、太っ腹だ。でもこれって、ワザとヨゴレを付けたりして
も同じことしてくれるんだろうか?