会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

パソコンの動きが重い時の対処法

パソコンの動きがモタモタ。サクッと反応しやがれ!

パソコンは電源ボタンを入れてからも「ようこそ」などと書かれた画面が1分ほど、場合によっては2、3分続くこともあって非常にストレスだ。それが設定ひとつで驚くほど早くなる。やり方は簡単。
①左下の「スタート」をクリック
②検索に『msconfig』と入力
③出てきたシステム構成の「全般」で
④「スタートアップのオプションを選択」→「スタートアップの項目を読み込む」のチェックを外す。以上だ。
起動が遅いのは常駐ソフトなどの処理をしているからで、この設定にしておけばその動作をカットできる。10秒もあればパソコンは立ち上がる。

驚速 for Windowsを入れるのもよい

パソコンの動きを速くするにはどうしたらいいか?コンピュータマニアならいろいろ方法を知ってるだろうが、普通の人は大半、買い換えくらいしか思いつかないのでは。
そこでこのソフトである。インストールするだけで、自動的にパソコン設定を変更、処理速度を速くしてくれる。ネットもワードも、データのコピーも、サクサク動くようになります。

YouTubeの最初の広告をすっとばす

お目当ての動画を発見し、いざ再生すると、まず広告が流れだし…。うぜー!ユーチューブでおなじみのこの問題、ネットブラウザ「グーグルクローム」に「AdBIock」という追加機能を入れるべし。あのうざいCMが完全シャットアウトされます。