会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

ジャニーズ席未定チケット出品問題

ジャニーズのコンサートチケットの定価は、どのグループだろうと、席が前だろうが後ろだろうが一律で7千円前後だ。しかし、ご存じの通り入手が非常に困難なので、ネットオークションでは定価の何倍もの金額で取引きされている。そして、中にはこんな出品も。
『席未定。チケットはまだ手元にありませんが、届き次第発送します。/即決価格:2万円』こんなバクチみたいな出品に食い付く人間がいるのか? これがいるのである。理由は、ちょっとややこしい。ジャニーズでは、ファンクラブ会員(年会費4千円)向けに予約抽選販売を行っている。申し込みは一人4枚まで可能で、希望枚数の代金を前払いで振り込む(落選の場合は返金される)。そして抽選後、当選者にはまず、どの席が当いま大問題になっているジャニーズ「席未定」チケット出品たったかが書いてない案内メールが出され、その後1ヵ月くらい経ってからチケットが送付される、という流れになる。つまり、『席未定』出品者とは、そんな抽選に当たった連中なのだ。そして、熱狂的なファンが、席がわからないのは不安だけど買っとこうかなと『席未定』に食い付くのである。しかしそこに問題が潜んでいる。当選者の手元にチケットが届くころになると、ネットオークションには、チケットの出品が増えるのだが、一番後ろの席、通称“天井席”と呼ばれるチケットなどは、相場1万円前後だ
(『嵐』のコンサートだけは別)。
そこで、ズル賢い『席未定』出品者は、その1万円の“天井席”を購入し、当たったチケットとして落札者へ(この時点で1万円の儲け)。実際に当たったチケットでは自分が入場する。つまり入場タダどころか、儲けまで出た状態で。現在、ジャニーズのファンの間では、この『席未定』出品が問題になっており、逮捕者も出ている。

※この記事は知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。