会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

スピリチュアルのカラクリはホットリーディングだった

スピリチュアル女子大生CHIE。芸能人のオーラを見てそこから未来を占う、柳原可奈子似の小デブちゃんだ。
彼女には得意技がある。芸能人の部屋の様子や、食べたもの、ヒミツにしていることなどが見えるのだ。たとえばこんなカンジで。
「お腹が調子悪そうですね。あ、なんか小さい豆みたいなのが見える! 納豆とか食べました?」
「えー、すごい! ワタシ胃の調子が悪くて胃薬飲んでるんです!
あと昨日の夜、納豆食べた 」
スタジオがどよめき、この子は本物だとなるわけだ。
こんな能力、嘘八百に決まってるわけだが、ならばどういうカラクリを使っているのだろう。
まず最初は、先ほどの〝納豆〞の番組を振り返ってみよう。
木下優樹菜笑っていいとも 2 0 1 3 / 1 放送『CHIEの生オーラ鑑定』というコーナーで、「誰のオーラを見ましょうか」とうながされた彼女が指名したのは木下優樹菜。なんでも「この中で一番(オーラが)見える」のだとか。
そして鑑定がスタート。木下を凝視して数分、CHIEがクチを開いた。
CHIE「おなかが黒く見える…」木下「え…リアルにおとといから胃薬とか飲んでる」
(スタジオどよめく)
CHIE「昨日…今日かな? 小さいマメが見えるんですよ…納豆とか、そういうの食べました?」
木下「うわ、納豆食べた昨日の夜ゴハン納豆だったです」
木下は目を丸くして驚いている。
俺、ヒロシ探偵はなにげに木下優樹菜のブログを拝見してみた。
納豆食べたの記事がアップされたのはいいとも生放送の前日である。CHIEはこのブログを放送前にチェックしたんじゃないだろうか?
続いて、船越英一郎のオーラを見たときの模様だ。② 船越英一郎
世界まる見え 2 0 1 3 / 3 /放送
「ええー全身総毛だちました」船越が驚き、CHIEに言われたことを発表する。
「昨日(収録の前日)、父の七回忌だったんですよ。でね、お墓を、それを機に建てかえたんです。いま耳でね、『お墓をありがとう』っ て(耳打ちされて)」と続ける。
船越の亡くなったお父さんの言葉を感じ取ったわけだ。船越は「そ んなこと誰にも言ってないのに…」調査開始。船越自身はブログをやってないが、奥さんである松居一代のブログを発見。番組放送日前後をチェックしたら…。お墓の件が書いてある。これは3 月9 日の記事だ。つまり時系列はこうなる。3 月9 日↓ 松居がブログ書く3 月10 日↓ 七回忌当日
3 月 11 日↓ 番組収録 なんか怪しいですわな。

次は、毎週いろんなタレントのオーラを見る彼女のレギュラー番組から。③ おぎやはぎ・矢作
おしかけスピリチュアル 2 0 1 3/7/ 放送
ゲストはおぎやはぎ。まずは矢作のオーラを鑑定だ。
CHIE「さっきから見えているのがバイリンガルな女性なんですよね。すごい外国語をしゃべっている女性だから、海外とか行き来している女性と縁があるかもしれない」
この発言を受けて隣の小木が口を開く。
小木「パリの娘だよ」
矢作「ははは」
小木「まさにそれだよね」矢作「でも違うでしょ」
CHIE「黒髪でこのくらいまで(肩の辺をさわる)髪があって」
小木「まさにそうだよ」矢作「日本人ですか?」
CHIE「日本人です」 ビビる大木「あってる?」小木「その子、その子」
探偵のチカラをナメないでほしい。オレは深夜ラジオ「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」のヘビーリスナー
なのだ。この話、聞いたことあるぞ!問題のパリ女については放送で言及されていた。仕事でパリに行った矢作が地下鉄で女の子と出会い、彼女が半年間パリに留学している日本人であること、声をかけてそこから連絡をとりあって再会したことまでもしゃべっている。続けて小木のオーラ鑑定がスタート。

おぎやはぎ・小木
おしかけスピリチュアル 2 0 1 3/7/ 放送
CHIE「なにか小木さんに関するモノなんですけど、石がいっぱい見えるんですよね。集めてますか?」
(小木、納得したような顔で) 小木「オレは集めてないんだけど、奥さんが好きで集めてるんだよね。休みの日にオレが掃除してる」
こっちもラジオでは有名な話で、小木の奥さんがパワースポットや オカルト好きで、パワーストーン 集めが趣味であることを何度もネ タにされている。奥さん自身のツ イッターでもたびたび出てくる内容だ。
またCHIEのレギュラー番組から。元AKBの秋元才加がゲストだ。
秋元才加
おしかけスピリチュアル 2 0 1 3/6/放送
秋元「ドキっとすることがありました。(ビビる大木に向かって)厳島神社ってどこにあります?」 大木「広島です」
秋元「うわー…ハハハハ。家族が、厳島神社に行きたいってずーっと 言ってたんですよ。前から。これアタシと家族しか知らない話で…。CHIEちゃんが『ご家族が広島に行きたがってる』って…」秋元のブログやツイッターなどを漁ってみてもこの情報は出てこない。が、あるAKBファンのブログに、 2 0 1 2 年9 月日の公演(ライブ)の様子が書かれていた。
だんだん飽きてきたが、まだ行く。次は鳥居みゆきだ。
鳥居みゆき
おしかけスピリチュアル 2 0 1 3/6/ 放送
CHIE「生き急いでる感がすごい伝わってくる」
これに対して鳥居が反応する。鳥居「そうなんです。40才(まで)もたないと思って…」CHIE「(被せぎみに)35 才!」
鳥居「そう、え、なんで知ってんのワタシずっと35才で死ぬって言い続けてるんです」これについては2 0 1 2年8 月2 日号の「R25」にインタビュー記事がある。
CHIEはターゲットの部屋の様子を当てることでも知られている。この番組ではバイきんぐの小峠の部屋の様子をズバズバと言い当てた。
⑦ バイきんぐ・小峠
ナカイの窓 2 0 1 3 / 1 / 放送
CHIE「白いテーブルですか?」小峠「…ああ、白ですね!」
(中略)
CHIE「ラックか棚か、黒ですよね?」
小峠「おお!(当ってる)」
CHIE「なんか、その近くにドクロのシール貼ってません?」小峠「ええ〜」お約束のブログチェックだ。小峠のブログで「部屋」のキーワードを検索すれば…。なんてことはない。まず白いテーブルは芸人仲間が自宅に遊びに来たという記事で写真が掲載されている。
黒いラックとドクロに関しても、2 0 1 2 年5 月日に写真がアップされている。黒いテレビラックにドクロのシールだ。餅は餅屋である。この手のイカサマに詳しいだろうと、某占い師の方に一連のVTRとブログ等の資料を見てもらった。
「ああ、これは完全にホットリーディングですね。ターゲットのタレントについてあらかじめ調べたうえで、まるで霊的な能力によって言い当てたように見せる方法のひとつです」対して町の占い師は、なにげない会話から情報を引き出すコールドリーディングという方法を使うそうだ。
「この子は話術もうまくないし、 もっと勉強したほうがいいですね。
(小峠の)ドクロのシールのあた りなんて、はっきりと言いすぎです。もっと『骨のシルエットが…』とかボカシたほうがそれっぽいでしょ?」
ヒロシ探偵は断定する。CHIEのやり口はすべて、事前に情報を入手しているだけのお粗末なものである。