読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

質屋やカード現金化や携帯電話料金の現金化などを使うとどうなる?

老人相手のヤミ金はなぜ質屋に偽装するのか?
偽装質屋と呼ばれるヤミ金業がある。客から質草をあずかって現金を貸すという、一見、フツーの質屋業務のような流れを作ってはいるが、その実態は100円ライターなどを名目上の質草として、高い金利での現金貸し付け契約を結んでいる。
 金融業者が守るべき貸金業法では、金利は年20パーセントに制限されているが、質屋を偽ることで法律上は年109パーセントまで貸し付けが認められる。つまり質屋を装うことで、警察や金融庁の目をくらまそうとしているのだ。
 借金額は1年で元金の倍以上にふくらむため、まず返済は不可能。そのため老人の年金を担保にして、毎月確実に口座から利息を引き落としていくのが彼らの常套手段だ。

カード現金化とは何か?
スポーツ新聞などの三行広告やネット上で見かける「カード現金化」とはいったいどんなサービスか。
 簡単に言えば、クレジットカードのキャッシング枠はなくなったがショッピング枠は残っている人に、現金を作ってあげるサービスである。
 昔は、客をみどりの窓口に向かわせ、カードで新幹線チケットを購入させ、それを定価の8割ほどで購入する(客に現金が残る)ような面倒な形が取られていたが、昨今の業者はもっと手っ取り早い。
 店頭に置いてある二束三文のCDやぬいぐるみをカードを使って高価で買わせ、その場でそのCDを8掛けなどで買い取るスタイルだ。
もちろんいずれクレジット会社への支払日がおとずれるが、そんな小細工をする者が返済できるわけがない。客も最初から踏み倒すつもりでいるのだろう。

 あと1万円あれば絶対に大勝ちできたのに…。パチンコ経験者なら1度はそんな考えになったことがあるはずだ。そんなとき助けてくれるのがパチンコ客専門のヤミ金だ。
『電話一本、即融資! 自営業、学生、フリーター歓迎!』
 パチンコ駐車場に車を停めておくと、この手の小さい広告ビラが挟まっていることがある。
 記された携帯番号に電話すると、ガラの悪い男性スタッフが10分ほどで現場に到着。その場で免許証の提示を求められ、近くのコンビニでコピーと引き替えに1~2万程度の金を貸してくれる。
 利率は1日1割などと暴利だが、利用者はパチンコで勝てば返せると思い込んでいるので簡単に借りてしまう。ギャンブラー心理を突いたビジネスだ。
 最近は駐車場に防犯カメラが設置されているため、車にチラシを挟む業者は減っており、若いスタッフが店内から出てきた客に声をかけるパターンも増えているらしい。

借りたいキツネと貸したいタヌキの化かし合いの舞台
ネット上には、「個人間融資掲示板」で検索すると出てくる個人間でお金を貸し借りするための掲示板がいくつか存在する。借りたい側は、すでに普通の金融業者には相手にしてもらえないブラックや、借り逃げを目論む連中など。貸し手は利息での小遣い稼ぎか女性の身体目的、中にはヤクザまがいのヤミ金業者も混じっている。狐とタヌキの化かし合いのようなものだが、双方納得の上ならば「利」のある場だとは言える。

「携帯電話料金の現金化」とは?
携帯電話でショッピングをしたときなどの代金を、商品を販売した店ではなく、携帯電話会社が代わりに払ってくれるサービスのことを「キャリア決済」と言う。商品の代金は、後日、携帯会社が電話料金と一緒に徴収する仕組みだ。
 そのキャリア決済を利用した金融業者が、ネット上に複数存在する。
 まず業者は「即現金化、振り込み可能」などと書かれたダイレクトメールで客を募り、依頼のあった客をモバオクに登録させる。モバオクは落札代金のキャリア決済が利用できるためだ。
 客は、業者が出品した電子マネーのチケットなど、実体のない商品を、借りたい金額の分だけ落札する。すると落札代金の70パーセントほどのお金が業者から口座に振り込まれる流れだ。
 翌月には、電話料金と一緒に落札全額を支払うことになるが、とりあえずすぐ手元に現金が入るため、利用者は少なからずいる。

ただ信ぴょう性の高そうな都市伝説

都市伝説というのは、東京ディズニーランドジャングルクルーズのサムはむかし生首を持っていたとか、ライオンキングの主人公のシンバが崖で空を見上げるシーンでSEXと言うメッセージが埋め込まれているとか都市伝説があるくらいどんな分野にもあるものです。
死体洗いのアルバイトの都市伝説は、大学の医学部や歯学部では解剖実習用の遺体をホルマリンのプールにつけていて、その遺体を洗ったり、浮いてくると棒で突いて沈めるというようなアルバイトがあるというものですが、ホルマリンは揮発性が極めて高く有毒で大量に吸い込むと死に至るため都市伝説である可能性が高いでしょう。ただ信ぴょう性の高そうな都市伝説もあります。

レオパレスの都市伝説
業績悪化でさらに壁が薄くなり将来的には壁がなくなる可能性もとまで言われるレオパレスには都市伝説がかなりたくさんあります。
節電のためにエアコンが勝手に切れる。とか壁が薄いので目覚ましでレオパレス住民はみんな同じ時間に起きる、オシッコを音を立ててすると聞こえる、チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきたとか。しかしこれは、隣に女子大生が引っ越してきてから一週間くらい彼女がエッチしてたのが丸聞こえだったという喜ばしい!?事態にまでなっているようです。

豚トロの都市伝説
豚トロは名称が正式に法的に定められている部位ではなく、単に豚の背脂を加工したモノもありますが、基本的には、豚の首から肩にあたる部位の肉が多いようで、美味しそうに聞こえますが精肉関係者は絶対に食べないと言う都市伝説があります。と言うのも豚を飼育する際に病気を予防する抗生物質を注射するのは、ちょうど豚トロの部位で、 抗生物質が残留している恐れがあるからだ。抗生物質をブタの首筋に打つのは本当の話ですが、抗生物質が残留しないように一定期間あける法律があるので国産のものなら安全かもしれません。

LINEの都市伝説
LINEには絶対に登録してはいけない死んだ人のID 94251がるという都市伝説があります。死んだ人のLINEで登録すると呪われると言われ一度登録したら絶対に削除してはいけない、こんにちはと必ず送ること、誰ですか?と聞いてはいけないと言われてますが、これは結局悪徳業者がLINEID収集のために流したデマのようです。

○○すると死ぬといわれる都市伝説もたくさんありますね。清涼飲料水の飲み過ぎで死に至るとかぎんなんの食べすぎで死に至るとか。清涼飲料水は1.5リットルのペットボトルの炭酸飲料なら角砂糖で50個分入っているので体に悪いのは間違いないでしょう。ぎんなんは、自分の年より多く食べるなと戒められてきたように食べ過ぎると中毒を起こすことがありますので都市伝説ではありません。注意しましょう。

ブラック企業ファストファッション店長の実体験

ファストファッション、言い換えれば、手軽に買える安い衣料品。Tシャツもパンツも靴下も、とにかく何もかも安いファストファッション店と聞けば、多くの人はあのチェーン店を想起するだろう。
 仮にそのチェーンを「X」としよう。
 本記事のリポーター、熊田氏はXの店長として3年間働き、今から数カ月前に逃げるようにして辞めた男だ。
 そう、逃げたのだ。なぜ彼はそんな退社の仕方を選ばねばならなかったのだろう。第一志望の会社だった。学生時代の居酒屋バイトで接客には多少なりとも自信があったし、その基本はどの仕事でも変わらないはずだと考えたからだ。
 なにより待遇が魅力的だった。アパレル業界トップクラスの高給を誇り、店長クラスになれば年収500万は固い(就職本に書いてあった)。内定が出たときは親や親戚に「よくやった!」と褒められたものだ。入社式を終え、1週間の研修を経て、いよいよXの店員デビューだ。
 朝8時、タイムカード代わりに、店内パソコンの「出勤」ボタンをクリック。
 掃除をして、店の奥から商品を補充していく。同じTシャツでも色の種類が豊富なので、それはそれは膨大な量だ。
 開店前には店員全員で、「笑顔」「礼儀」といったフレーズを含む、いかにもな唱和をくり返し、いよいよオープンとなる。営業中については、まあ、いわゆる服屋の仕事と言うしかない。レジを打ったり、シャツをたたんだり。正社員といってもバイトさんたちと、やることはほぼ同じだ。
 が、こんなヒラ社員のままで生きていくつもりはさらさらないし、会社側もそうのんびりはさせてくれない。
「来月、店長テストを受けてもらうから、勉強しておくように」
 店長からそう声をかけられたのは、入社半年が過ぎたころだ。テストはおよそ半年ごとに開催され、オレみたいな新卒はもちろん、不合格続きの「店長浪人」たちも受けるらしい。
 出世するには、まずは店長にならなきゃ始まらない。当然、張り切って受験した。
 設問は、研修時に配られたマニュアルから約50問出た。『色の基礎知識について正しいものを選べ』といった内容だ。
 難なく一発目で合格した。入社半年で店長なんて、オレってすごくない? と浮かれかけたが、同期のほとんどもちゃっかり合格していた。
 今にして思う。こんなに店長が増えたら、店の数が足りなくなるんじゃ…と疑問を持ち、そのカラクリ
に早く気づくべきだった。晴れて店長として配属されたのは東京郊外の店舗だ。初日はSV(地域の数店舗を統括する本社付けの社員)と共に出勤して、挨拶からはじまった。
「今日からお世話になる熊田です。よろしくお願いします」
「よろしくお願いします!」
 バイト店員たちのはきはきとした返事が気持ちイイ。よしよし、よろしく頼むよ。
 そこから閉店8時までの作業は、これまでとほぼ一緒。しかし閉店後が、さすが店長と言うべきか。売れそうな商品の発注作業や、アルバイトのシフト作りに始まり、当日の日報、明日の営業目標も提出しなければならないのだ。こんななもんに2時間もかかってしまった。ヒラ時代は、閉店したらすぐに帰れたのに。
 店長2日目、朝の掃除の最中にSVがやってきた。
「はい、みんな集まって。これから服装チェックをします」
 そう、Xの店員は、勤務中は自社商品を着用しなければならない決まりになっている(靴だけは構わない)。ヒラ時代もたまにこのチェックがあったけど、必要あんのかね。みんな、どっから見たってXファッションじゃん。
 ずらりと並ぶオレたちの前をSVが歩いていく。
「えー、上下ともOKだね。前髪がちょっと長いかな。はい次」
 と、1人の男の子の前でSVが首をひねった。
「このベルトはウチのじゃないね」
「あっ、はい…」
「ダメですよ。明日からはちゃんと規定のものをつけてください」
 バカだな、あいつ。なんでベルトだけでお洒落してんだよ。どういう意味があんのさ。
 しかし怒られたのはオレだった。
「店長、どういう教育してんの?」
「えっと、すみません」
「今日中に是正案を出して。それを
元に、また明日、話しに来るから」
 是正案? 今後どうすれば自社製のベルトを身につけさせられるか、書面で提出しろってことらしい。
 閉店後、パソコンに向かった。えーっと、自社のベルトを使わせる方法ってか…。
 手が動かない。そりゃそうだ。そんなの「明日からはちゃんとウチのベルトを着けてきてね」の一言しかないだろうに。悩みに悩んで、『朝礼のたびに口酸っぱく言うようにする』的なことを書き終えて送信した。時刻は夜の11時を回っていた。Xではこういった〝くだらないこと.が非常に多い。
 店長になってすぐ、月の売上げが目標額に届かなかったときも、オープン前の時間帯に、形式的としか思えないミーティングが開かれた。
 参加者は、SVとオレ、ベテランアルバイトの3人だ。
「まずね、目標に届かなかったのを恥と思ってください。店長、達成できなかった理由はなんだと思いますか?」
 理由…。客が買わなかったからじゃないか。それじゃ駄目か。
「はい、えっと、アルバイトさんたちに対して正確な目標を共有できなかったボクの責任です」
「では今月はどうすれば目標達成できますか?」
 バイトさんが答える。
「ひとつひとつの仕事を丁寧にやることがお客さんを呼ぶためには重要だと思います」
 何なんだろう、この、小学校のクラス会のような、形式をなぞっただけの意見会は。
 極めつけはSVのまとめの一言だ。
「とにかく一つ一つをキッチリやっていこう」
 こんなことに時間を取らせるなよ。
 以降、目標額に達しなかった月は、毎回、このような意味のない会議が開かれ、同じやりとりがかわされた。
 それだけじゃない。日報の送信が遅れたら会議、バイトが遅刻しても会議、本部の指示どおりに商品を並べてなければこれまた会議だ。
 それらはすべて店のオープン前に30分1時間も行われるため、通常の8時出社では時間が足りず、必然的に7時には出社して、掃除や商品出しなどしておかねばならない。しかもバイトをシフト前には呼べないので、オレ1人でだ。仮に、午前7時に出社し、閉店後の事務作業を終えて、午後11時に退社するとしよう。
 多少の昼休憩を差し引いても、その日は15時間以上働いたことになる。
 こんな1日は決して特別なケースじゃない。というか、ほとんどがこんな感じだ。休みについては、週休2日という建前がある。曜日に関しては本人の裁量まかせだ。
 しかし実際問題として、この休みがなかなか取れない。自分が休むことでバイトを増員すれば人件費がかさむし、営業中、バイトだけでは解決できないトラブルも起きる。SVからは、例え休もうとも日報だけは店長が出社して書くようにと、無茶なことを言われたりもする。こんな状況下で、どう休めと言うのだ。
 さて、ここである問題が生じる。Xでは店長の勤務時間は月に240時間までと厳しく管理されているのだ。少しでも超えた人間はボーナスが削られ、経緯書を提出させられる。
 1日15時間勤務、休みも取らずとなると、240時間なんて数字は月の半分くらいで超過してしまうことになる。それ以降は出社できない?店はどうなる?
 対処法は二つある。
 ひとつはバイトのシフトを増やし、自分は休むこと。しかしこれは難しい。人件費が増えるとSVに怒られるし、なによりバイトたちだってそう易々と入ってはくれない。
 もうひとつの方法は、タイムカードをさっさと押してしまい、その後で働くことだ。11時までじゃなく昼の2時に帰ったことにすれば9時間分は浮く。つまりは泣く泣くそうせざるをえない、広義での〝自発的な.サービス残業だ。店長になってまもなく、オレはこの手法を繰り返して、データ上の勤務時間を240時間以内に押さえ込むようになった。実際には、多い月だと400時間は働いたはずだ。店長になって1年が経った。
 ウチの店はイマイチ売上げが上がらないので、SVは顔をあわすたびに人件費を削れとうるさい。バイトのシフトを減らせってことだ。つまり1日5人のところを4人にして、そのぶん店長が働きなさいと、そういうことだ。
「今週は3日程度に抑えてもらいたいんだけど。他の人との兼ね合いもあるからさ、ね?」
 こんな感じで一人一人の出勤を減らしていくことにより、なんとか人件費は減り、SVに褒められるようになった。
 だが今度はバイトたちが黙ってない。
「これくらいは稼ぎたいっていう金額があるんですよ。もうちょっとシフトを増やせませんか?」彼ら彼女らにはそれぞれの生活があるのだ。不満ももっともである。そしてついに決定的な事態が起きた。ベテランバイトの子が無断欠勤を繰り返し、そのまま飛んだのだ。これまで新人教育や掃除チェックなどをまかせていたので、それがそっくり自分にのしかかるハメに。かくして、今まで月に3日程度しか休めなかったのが、ついに休日ゼロになってしまった。
 皮肉なことに、X社自体の業績はどんどん上がっていった。最高売上げを達成したとかなんとかで、多少はボーナスもアップした。オレはそんなニュースが出れば出るほどに疲弊していった。まるで関係のない会社の偉業を聞かされているような、不思議な感覚だ。
 2年も経つころには、顔見知りの同期の半分近くが辞めていた。
 そう、大量に辞めるからこそ、毎年、大量の店長が生まれ得るのだ。
 オレだってさっさと辞めて他の仕事を探そうかと考えたことはあるけど、いざ転職活動をしようにもそんな時間は見あたらない。Xにとどまっていたのは惰性という以外に言葉が見つからない。もはやほとんどの時間を仕事に費やすオレだが、さらに追いうちをかける事態が発生した。店長は英語の勉強をすべしとのお達しが出たのだ。
 パソコンを使ってオンライン上でレッスンを受けるというシロモノなのだが、こいつがクセモノで、誰が、いつ、何時間勉強したかを本部で把握できるようになっている。
 しかも週に10時間のレッスンを受けなければ授業料の半額(1万円程度)が給料から天引きされるだなんて、とんでもないコトを決めてくれたもんだ。
 閉店後、時間を見つけて店のパソコンに向かう。画面の向こうでは先生がニコニコと英語を話してるけど、こんなもん、頭に入ってくるわけねーだろ。
 眠気と戦いながら40分のレッスンを受け、終わったらまだたっぷり残っている仕事をやって、ようやく帰宅だ。
 さらにオカシな課題も出てきた。
不定期で読者感想文を提出しろと言うのだ。
 課題は社長の本や、経営学の本で、面白くもなんともないものを読んで、800字程度の感想を書く。
『グローバル企業化の施策に共感を覚えました。自身も現在英語の勉強にはげんでおり、近い将来やってくる国際化時代に対応できるよう頑張っていくつもりです』
 これで80文字弱か。いったい何をどう書けば終わるんだ……。
 もちろん提出の期限はある。バイト代を出してでも誰かにやってもらおうと真剣に考えたが、仕事ばかりのオレにはこんなことを気軽に頼める友だちも、すでにいなくなっていた。何かヘンだと自覚しはじめたのは昨年の夏のことだった。
「店長、店長」
「…ん? どうしました?」
「目を開けたままイビキかいてましたよ。大丈夫ですか?」
 バイトがからかう。まさか。レジに立ちながら寝るなんて、そんなことあるか? 目を開けたままイビキをかけるわけないだろ。
 だがそれは予兆に過ぎなかった。少ししてから、朝の出勤時に足が動かなくなったのだ。突然ピタリと。しかたないので通行人に声をかけた。
「すみません、ちょっとボクの足を動かしてもらえませんか?」
「は?」
 何人かに断られるうち、やっと自然に動くようになった。何だ、これは?
 些細な異変が続いたのでSVに相談した。
「こういうのが多くて、病院に行こうと思ってるんですけども」
「病院? やめときなよ。行ったらなんにもなくても病名がつけられるんだから」
「え?」
「休まれたらこっちが困るからさ」
 この彼の言葉でようやくオレは目を覚ました。こんな会社、そこまでして働き続ける必要はない。

 Xから逃げ出したのは、とある朝からだ。
 その日、部屋の布団で目が覚めたら、時計は昼の2時をさしていた。やべ、遅刻だ!
 ケータイはSVと田舎の両親からの着信で埋まっている。なんで両親が? ま、とりあえずかけとくか。
「もしもし、オレだけど」
「貴久、大丈夫か? 会社の人がウチに来たけど」
「え?」
「3日も無断欠勤してるんだって?どこか悪いのか?」
 意味がわからない。3日? もしかしてオレは3日も眠りこけていたっていうのか? 眠ったときのことを思い出そうにも、日にちの感覚がないのでどうにもならない。
「ごめん、オレこのまま仕事辞めるから、今度会社の人が来ても知らないって言っておいて」
 そのまま荷物を置きっぱなしで部屋を出て、高校時代の古い友人の家に転がり込んだ。会社の人間がやってくるのが怖かったのだ(3日間寝ている間にも訪問はあったかもしれない)。
 以上、妙な症状が出なくなった今だからこそ語れる話だ。

木村拓哉味,坂本龍馬味のあるたこ焼き屋

街を歩けば東京チカラ飯だらけなことからもお分かりの通り、世の中は今密かなB級グルメブームであります。
 そんなB級グルメの定番と言えばやはりたこ焼き屋でありますが、味はどこも似たり寄ったりでここぞという名店はあまり思い浮かびません。
 そんな停滞気味のたこ焼き業界において、「店主の指先の念波で味を次々に変化させる」という画期的なたこ焼き屋が東京の下町に出現したとの怪情報を入手。その真相を探るべく早速潜入してきました。
 営業時間をネットで調べると
「昼12時から売り切れ次第終了」と記してあり、これは早めに行かなければと思いましたが、仕事の都合で到着したのは夕方17時。まだ営業しているのか心配でしたが、店の入り口横の保温ボックスには出来上がったたこ焼きのパックが山積みにされており胸を撫で下ろしました。
 店頭には「持ち帰りで味の変化を試したい方は申し出て下さい」という説明書きがあり、とにかく味を変化させたくてしょうがないようです。これは期待が持てそうだと胸が高鳴り、店に入ると店主が一人、一心不乱にたこ焼きをピックでクルクルと回していました。店内の壁には味の種類が所狭しと書いてあり「あっさり」「こってり」「さっぱり」「すっきり」から始まりなんと54種類もの味が記載されています。その「あっさり」「さっぱり」「すっきり」の時点で既に違いがよく分からないのですが中には「あっさりこくまろ」「すっきりさわかや」などどっち付かずな味もあり、さらには「太陽の恵」「初恋SP」「凛凛」などの豊富なレパートリーも取り揃えており、銀だこが知ったら地団駄を踏むに違いありません。
 とりあえず8つ入りのたこ焼きと缶ビールを頼み、恐る恐る「味を変えてほしいんですが」とお願いしました。店主は「まずは元の味が分からないと味が変わったかどうか分からないでしょ。最初はそのまま食べてみて」と言うので、アツアツのたこ焼きを一粒食しました。すると店主が指をパチンと鳴らし、たこ焼きを指さし「18番!」と叫びました。なんのことかと思っていると
「はい、18番、味が〝太陽の恵.になったよ。食べてみて」
 そう言わたので、たこ焼きを食してみると…やはり味に変化があるようには思えませんでした。そもそも〝太陽の恵.という味自体がこちらサイドは定かではありません。しかしここで「味が変わってない」などと言ってしまうと店を追い出されかねないので「味、なんか変わった気がします」と告げると店主は当然という顔つきで再びたこ焼きを焼き始めました。納得いかないまま缶ビールを開けてグビグビと飲んでいると今度は店主がカウンター越しに「はい、じゃあワープいくよ。缶の上を2回叩いてごらん」とわけのわからないことを話し掛けてきました。ワープとは何なのか。言われるがままに缶の上部を指で2回トントンと叩きます。「はい、飲んで! ビールが過去にワープして冷たくなってるから!」
 言われた通りに缶ビールを飲みながらも、頭の中はまったく変わっていない味のことよりこの後どうリアクションを取ればいいのかということで一杯です。C級タレントが超能力にかかって踊りだすのをテレビで見たことがありますが、そのタレント達の気持ちが今やっとわかりました。
 さて、気になったのは味の種類に「木村拓哉」や「ゾマホン」などの人名までもが記載されている点です。よく見ると中には「店主」というものまでありました。
 それらの味への変化を申し出たところ「味の変え方は壁に貼ってあるから自分でもやってみて」とのこと。見渡すと壁にはチャレンジ1からチャレンジ7まで様々な味の変え方の説明がギッシリと記されています。
それによると割り箸でパックを軽く2回叩いて希望の味の番号を言えばその味に変化するとのことでした。とりあえずそのまま実行して「木村拓哉」「SAYAKA松田聖子の娘)」「坂本龍馬」の味を試したのですが、もちろん1ミリも味の変化はありません。
 そこで店主に「ちょっと、味が全然変わっていないんですが…」と恐る恐る抗議してみると、店主の顔つきがアシュラマンの如く一瞬でクワッと変化し、壁をビシッと指で差しました。そこには「辛いものが好きな人、鼻が悪い人、バカには分かりません」と記載されていたのです。確かに自分はそのすべてに当てはまっています。
 何も言えずにいると店の真ん中のガラスケースの中に風車がぶら下がっているのが目に入りました。店主によれば「念波で風車を回すことができる」とのこと。是非見たいと懇願したら、店主は風車に向かって手をかざし始めました。するとしばらくして、風車がゆっくりと左に回りだしたのです。さらに店主が手の向きを逆さにすると今度は右に回りだしました。思わずスタンディングオベーションをしていると、店主は調子に乗ったのか「止まれ」のポーズをしはじめたのですがこれは難易度が高いのか、なかなか風車が止まりません。
 風車はその後いつまでも止まらずにユラユラと周り続け、ついに居た堪れなくなり、残りのたこ焼きをすべて口に放り込み、店をあとにしました。

あくどい小遣い稼ぎ

こんな小遣い稼ぎをしている人もいるようです。内容は実にシンプル。ヤフオクで中古のCDを落札し、今度はそれを“未開封の新品”と偽って出品して高値で転売するというものです。
 まず、中古CDの新品偽装方法ですが、これは案外簡単にできます。
 ご存じのように、店で買ったばかりのCDは、透明のフィルムでケースが包装されており、テープのようなものを引っ張って開封します。あれ、正式にはキャラメル包装と言って、素人が再現するのはまず不可能ですが、専門業者に頼めば、CD1枚からでも快く引き受けてくれるのです。
(ちなみに、僕が世話になっている業者は、10枚以内なら何枚依頼しても1200円でOK)。
 つまり、キャラメル包装されたCD=新品しかあり得ないという固定概念を逆手に取るわけです。もっとも、その前に洗剤などでケースやCD本体をキレイに磨いておくなど、最低限のメンテが必要なのは言うまでもありませんが。
 とはいえ、これしきの細工ですべてのヤフオク落札者をダマせるほど甘くはありません。そこで重要になってくるのが、どのような中古CDを出品すべきかです。ポイントは2つ。
①まともな大人なら見向きもしないような、幼稚で薄っぺらな楽曲を歌うバンドやアイドルのCD。
②かつ、少数限定版、あるいはすでに廃盤になっているなど、稀少価値の高いもの。
 ①に該当するミュージシャンのファンは、総じて精神年齢が低く、オツムも低脳です。これが逆にジャズや古いロックのファン相手なら、そうは上手く行かないでしょう。
 また、この手の連中は、ジャニーズファンやAKBファンを想像すればわかるように、好きなアイドルのレア物には、金に糸目をつけません。しかも妙にコレクター気質でもあるので、彼らにとっては、同じCDでも、中古と新品では天と地ほど価値が違います。
 いま現在、①と②に当てはまるCDは、サウンドホライズンの「Chronicle 1st」(中古2万、新品6万)・ももいろクローバーの「3BJr.ぷちアルバム」(中古1万5千円、新品6万5千円)
いきものがかり「人生すごろくだべ」(中古10万、新品20万)こんなところでしょうか。アホな音楽ばかりが流行るご時世ですが、あながち悪いことばかりじゃないといった感じなのでしょうか。

ガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズのロケ地

大晦日の恒例のテレビ番組になったダウンタウンガキの使いやあらへんでの笑ってはいけないシリーズですが最近はツイッターなどでロケもバレたりしています。

絶対に笑ってはいけない科学研究所24時2017舞台はガースー黒光り刑務所でしたが、こちらは狭山東中学校で行われました。ハマの番長三浦大輔スペシャルゲスト鬼として登場しました。

絶対に笑ってはいけない名探偵24時2016舞台はガースー黒光り探偵事務所でしたが、こちらは平成25年3月31日をもって、閉校となった栃木県佐野市の栃木県立田沼高等学校内で行われました。スペシャルゲストの中居正広柳楽優弥が参加しました。

絶対に笑ってはいけない大脱獄2015舞台はガースー黒光り刑務所でしたが、こちらは平成25年3月31日をもって、閉校となった栃木県佐野市の栃木県立田沼高等学校内で行われました。スペシャルゲストの田原俊彦が参加しました。

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍2014舞台はガースー黒光り地球防衛軍でしたが、こちらは富士フェニックス短期大学と静岡の富士スピードウェイを貸し切って行われました。スペシャルゲストの溝端淳平が参加しました。

絶対に笑ってはいけない熱血教師24時2013舞台はガースー法人聖黒光り学園でしたが、こちらは茨城県行方市の麻生中学校跡地と潮来市茨城県水郷県民の森と栃木県日光市にある日光江戸村で行われました。映画『アウトレイジビヨンド』で最後、西田敏行が「田中タイキックじゃ」。

絶対に笑ってはいけない空港24時2012舞台はガースー黒光りエアラインシステムでしたが、こちらは旧茨城県立高萩工業高等学校跡地と茨城県小美玉市茨城空港茨城県行方市の玉造海洋センターで行われました。スペシャルゲストの柳楽優弥が参加しました。

絶対に笑ってはいけないスパイ24時2011舞台はGIAガースー黒光り諜報局でしたが、こちらは東京理科大学大子研修センターで行われました。

絶対に笑ってはいけないホテルマン24時2010舞台はガースー黒光りプリンセスホテルでしたが、こちらは千葉県の生命の森リゾートのフォレストアカデミーで行われました。

絶対に笑ってはいけない新聞社24時2009舞台はガースー黒光り新聞社でしたが、こちらは千代田区役所旧庁舎の千代田会館で行われました。

絶対に笑ってはいけない病院24時2008舞台はガースー附属黒光り記念病院でしたが、こちらは日本航空学園北杜キャンパスで行われました。

絶対に笑ってはいけない警察24時2007舞台はしゃくれ警察署でしたが、こちらは富士フェニックス短期大学で行われました。

絶対に笑ってはいけないハイスクール2006舞台は私立くちびる西高校でしたが、こちらは栃木県那須塩原市の旧塩原町立上塩原小学校で行われました。

笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原の旅は神奈川県湯河原町にある湯河原温泉ふきやで行われました。

絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅は山梨県石和温泉郷のホテル平安で行われました。

ファンの方は一度現場に行くとテンションが上がるかも知れないですね!

人に話したくなる面白雑学

くしゃみの時速は320km・・・つまり新幹線以上の速さなんです。

日清のカップ焼きそばUFOはU:「うまい」、F:「太い」、O:「大きい」の頭文字からとっている。

フランケンシュタインは博士の名前だった
フランケンシュタインにはさまざまな誤解があります。フランケンシュタインとは怪物ではなく、怪物を生み出した科学者の名前です。映画フランケンシュタインで、主人公が演じた怪物があまりにもインパクトがありすぎたため怪物の名前であるかのように勘違いされて今に至ります。

エイプリルフールは嘘をついても良い時間が決まっている
一年で唯一、嘘をついてもいい日といわれているエイプリルフールですが、実は嘘をういてもいいのは、午前中だけなんです。このルールの起源は、イギリスのオーク=樫(かし)の実を身につけ国王に忠誠を誓うオークアップルデーから来ており、オークを身につけるのは午前中だけなので午後になると責められない風習がエイプリルフールが午前中だけということに繋がったと言われています。エイプリルフールについた嘘は本当にはならないというジンクスもありますね。午前中に嘘をついて、午後にはネタばらしをするのが正しいエイプリルフールです。

サイコロの1だけ赤い理由
何気なく使っているサイコロですがどうして1だけ赤いのでしょうか?じつはサイコロの1が赤いのは日本だけで外国のサイコロは基本1の目も黒です。和歌山県のサイコロ製造業者が自社製品の印として日の丸をモチーフに1の目だけを赤色にして売り出したら、それがよく売れるようになりました。それkら日本のサイコロの1の目は赤い色で塗られることが広く浸透しました。

象の睡眠は1日たったの2時間。キリンの睡眠時間は、1日20分。

トイレットペーパーの三角形におるわけ
トイレを使用後にトイレットペーパーを三角に折るのがマナーというのは勘違いで、ただの清掃員による清掃済みの合図です。

世界で一番歌われている歌はハッピー・バースデー・トゥ・ユー
これは世界で一番歌われている歌として、ギネスブックにも登録されています。

パトカーも赤灯を付け忘れるとスピード違反になる
パトカーも赤色の灯火を点灯せずに走行すると、緊急自動車の要件を満たしません。従って、赤色灯を点灯していない場合には緊急自動車の扱いになりませんので、スピード違反となります。

他人の進路に立ちふさがって、若しくはその身辺に群がって立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとった者には軽犯罪法が適用されるので知らない人を通せんぼすると軽犯罪法が適用される。