会話のタネ!雑学トリビア

裏モノJAPAN監修・会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

試食・無料チケット・無料ポイントで1週間食費0円生活

【朝】抜き

目覚ましもかけていないのに、暑さで目が覚めた。もうすぐ夏だな。夏と言えば日焼け止めだ。今日は資生堂が出している日焼け止め〝アネッサ パーフェクトUV60㎖〞を集めることにしよう。この日焼け止め、質がいい上に、パッケージが中国人の好む金色なので、中国ではプレミア価格で取引されているという。そんな状況を見越して、新宿や秋葉原にある買取店ではこの日焼け止めを1個2720円で買い取ってくれる。定価は2680円なので、1つ40円浮き。さらにマツキヨやスギ薬局のアプリで配布をしている5%引きクーポンを使えば、仕入れ値はさらに下がって2550円ほどになり、1つ170円浮く計算になる。チャリをこいでドラッグストアをまわり、アネッサを買い集める。とりあえず5個集まったところで買取屋に売りさばき、昼メシにしよう。
【昼】坦々麺
午後もアネッサを買い集めた結果、追加で10個ゲットし1700円ほどのプラスだ。なんとかなったな。
【夜】回転寿司で豪遊
【朝】抜き
ヤフーからお知らせメールが届いていた。ヤフーの発行しているクレジットカード(YJカード)で1000円以上の利用を1回するごとに1回くじが引けるというキャンペーンの案内だった。くじはハズレなしで、最低5Tポイントがもらえるという。1000円以上の利用で1回ってことは、1000円でも1回だし、10万円でも1回。つまり1000円の利用を何回もした方が得ってことだ。では、セブンイレブンの電子マネー〝nanaco〞にYJカードから1000円ずつチャージするとしよう。このカードの限度額は30万円なので、1000円のチャージを300回できることになる。つまり最低1500Tポイントがもらえるわけだ。
1時間ほどで作業は終わり、300回くじを引く権利が手に入った。あとはくじをひたすら回しまくる。結果は5ポイントが286本、10ポイントが12本で、合計1550Tポイントをゲット。
このポイントで何を食おうかな…しかし注意書きをよく読むと、ポイントが付与されるのは翌日以降となっていた。え、今日は使えないのかよ。昨日アネッサを買ったときについたドラッグストアのポイントでカップ麺を買ってしのぐしかないな…。
【昼】カップ麺
夜もカップ麺を食うしかない。きついな。
【夜】カップ麺
(※注意=当然、翌月にはYJカードの請求が30万円来るが、nanacoでタバコを30万円分購入して返品すると、現金30万円が入るので、それで支払えばよい)
【朝】抜き
渋谷のイベントへやってきた。ブログ向けの広告代理店である〝A8ネット〞が主催するもので、要は企業がブースを出して「ウチの広告をブログに貼ってください!」と宣伝する場だ。参加している企業は健康食品の会社から出会い系まで幅広い。
例年のデータを見ると、ほとんどの企業が商品のサンプルを配るらしいので、それを転売してメシにしたいところだ。会場には50以上の企業がブースを出しており、ブースに近づくだけで「ウチの商品を宣伝してください、お願いします!」といってパンフレットやサンプルを渡してくるため、ちょっとした王様気分だ。これは気分がいい。おっ、せんべいが取り放題だ。これも30枚くらいもらっておこう。
健康食品の会社では、有機野菜の鍋や玄米のおにぎり等が試食で食べ放題だったので、これを昼メシにする。
【昼】健康食品会社の試食
 午後もブースを回ったが、もらえるサンプルは試供品の化粧水とかお菓子などがほとんどで意外とショボかった。カネになりそうなのは美容会社がくれた脱毛クリーム(定価1500円)、スポーツジムがくれたリストバンド(定価2千円)、格安simの手数料が無料になるチケット(定価800円)、それと会場のクジ引きで当たったハーゲンダッツのギフト券くらいか。
 家に帰り、これをメルカリに出品すると4つで1800円ほどになり、送料手数料を引いて1200円ほどの儲け。これでなんとかメシが食えるな。
【夜】塩つけ麺大盛り
【朝】抜き
2日にやったカードくじのTポイントが反映されていた。今日はこれでメシを食えばいいので、とても気が楽だ。
【昼】吉野家の牛丼並+サラダ
当然、夜もTポイントで食事。毎日こうだといいんだけど。
【夜】ガストのミックスフライ定食
【朝】抜き
世間が仕事をしている中、朝からリサイクルショップへ向かう。話題の電子タバコ〝アイコス〞のホルダー(タバコを吸う機械)を探すためだ。なんでも、今アイコスのホルダーが壊れた場合、新型のアイコス2・4と交換してくれるらしいからだ。これはやるしかない。
豊島区の某リサイクルショップで、中古のホルダーを発見。5千円だったので即確保だ。そしてアイコスのサポートセンターに「たまに充電できないときがある」と電話。詳しく話を聞かれることもなく、すぐに新品を宅急便で送ってくれる運びとなった。ザルな対応だな。しかし宅急便が届くのは明日。今日の空腹は満たされない。土曜日のイベントでもらったせんべいを食ってしのぐしかないな…。
【昼】せんべい
食い物がないので、夜もせんべい。なぜ平成の世にこんな戦時中みたいな食事をしているのか…。
【夜】せんべい【朝】抜き
朝、ヤマトの兄ちゃんが交換品のアイコスを持って来た。新型ホルダーは相場が1万円強だが、昨日せんべいしか食っていないので一刻も早くメシが食いたい。格安の9千円ポッキリで出品すると、5分ほどで買い手がついた。送料と手数料を引いて2700円ほどの儲けだ。これでメシにありつける。
【昼】たぬきうどん
【夜】うな丼
【朝】抜き
今日は朝からパチンコ屋に並ぶ。新台の〝必殺仕事人5〞が目当てだ。といっても、普通に打つの
が目的じゃない。普通、パチンコは時短(いわゆるチャンスタイム)が終わった後、残り保留が3つか4つ残る。時短が終わってすぐヤメる場合でも、保留を見届けてからヤメるだろう。しかしこの台は残り保留の消化に1回10分かかる上に、消化中に液晶が変動しない。そのため、ほとんどの客が保留を残したままヤメていく。もしこの保留が当たっていた場合でも、すぐに大当たりは始まらず、ひっそりと盤面左にある「右打」と書かれたランプが点灯し、1発右打ちをしてから大当たりスタート…という仕様になっている。当然、大当たりの保留を残したまま閉店を迎えれば、翌朝は右打ちランプが点灯し、大当たりが確定した状態で開店する。つまり右打ちランプのついている台を打てば、100%勝てるというわけだ。
この店には仕事人が40台導入されている。これだけ台数があれば、ランプのついた台も拾えるはずだ。開店と同時に仕事人のシマへダッシュし、すばやく1台1台ランプをチェック。ついてない、ない、ない、ない、…あった!
見事右打ちランプのついた台をゲット! 1発右打ちすれば大当たりがスタートするので、今日の勝ちは確定だ、やったぜ!さっそく打ち出し、見事1発で確変大当たり。周りの客が一斉にこっちを見ている。どうだ、うらやましいだろ。…結果、4連チャンで2万2千円のプラスだ。いやー、開店1分で大当たりさせるのはかなり気持ちよかったな。さてメシを食おう。
【昼】豚キムチ定食
まだ2万円あるけど、キャバクラに行くには心もとないな。友達に奢ってやるか。
【夜】居酒屋で飲み
来月もこの調子で行きたいが、どうなることやら。