会話のタネ!雑学トリビア

裏モノJAPAN監修・会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

ホンネをあぶりだすテスト

精神科医の親と娘がドライブに出かけていました。その途中で大事故に合い、父は即死。娘も瀕死の重態で病院に運ばれました。娘が運ばれたのは有名大学病院。オペを担当するのは高名なベテラン外科医です。しかしその外科医は患者の顔を見るとこう言いました。
「これは、私の娘じゃないか…」

どういうことでしょうか?

えーっと…。父親は即死してるんですよね。だけど外科医は女の患者を見て自分の娘だって言ってるんですか?なぞなぞみたいですね。わかんないなぁ。あるとしたら、この外科医が女の子の母親の元ダンナってことぐらいですかね。

解説

彼のように「死んだ父は継父説」を唱える人が多い。当然そういう考え方もあるが、それよりも『高名な外科医は母親だった』と捉えればすんなりいくことにお気づきだろうか。

「有名大学病院」「高名なベテラン外科医」

のワードから勝手に男性をイメージしてしまう解答者は、外科医は男性、寿司職人はオッサンであるべきなど、固定観念の凝り固まった、ある意味、男尊女卑の思想の持ち主と言える。 

結果を受けて

あー、言われてみればそうですね。なるほどなー。

だけど有名な外科医が女性だなんて、フツーはないと思うんすけどね。別に女性差別じゃないけど実際世の中って男性が回してるものですし