会話のタネ!雑学トリビア

裏モノJAPAN監修・会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

全国一のハッテンスポット新宿2丁目ホモ専門店の客

新宿2丁目ホモ専門店の客
先日、大学時代の先輩と、安居酒屋で飲んだ帰り、新宿2丁目を通りかかった。新宿2丁目◇ご存知の方も多いと思うが、いわゆるゲイの方専用の飲食店が所狭しと軒を並べる全国一のハッテンスポットだ。

周囲を見渡せば、男同士のカップルたちが腕を組み何だか楽しぞうに歩いでいる。春だもんなあ。くー、独り者のオレには直視できないアツ・アツぶりだぜ

・にしても、男が男に惚れるっでのはどんな気持ちなんだろうか。四六時中、どうしたら女にモテるのかで頭を悩ませているオレにとって全くの未知の民、異邦人だ。そこで今回はホモの方たちにターゲットを定めることにした

彼らが何を見て、何を考え、どのような行動をするのか尾行を通じて理解を深めてみたい。

「男同士の愛」とは果たして何ぞや・きっとこの答が見えてくることだろう。

新宿2丁目午後1時。オレは2丁目の某ホモ専門ショップにいた。
ビデオコーナーで腕を組み長考する老人。興味深そうにバイブを手に取るサラリーマン。店内の男たちを横目でチラチラ観察する白人男性。平日の昼下がりにもかかわらず、店内はかなりの賑わいを見せている。それにしてもみな真剣だ。尾行などという不純な動機で訪れたのはオレだけじゃなかろうか。何だか心苦しいなあ・・

そんななか、オレが目を付けたのが情報誌を立ち読みする男のコである。歳のころなら18、19才河合我聞似のベビィフエイスだ。うん、とりあえず彼を追ってみよう。ブツブツ咳きながお内股気味に店を出る我聞クンに続き外へ。さあ、キミはこれからどこに行くんだい。今日はとことんお付きあいしますよー。

f:id:torivian:20190615183758p:plain

と、気合いを入れて店を飛び出した瞬間、背中が凍りついた。なんと、我聞クン、オレが追ってくるのを待つかのように、店の前で壁にもたれているじゃないか。しかもフれしそうな目線を投げかげてくれちゃったりして◇イヤー、違うんだ、カンベンして

f:id:torivian:20190615183826p:plain