会話のタネ!雑学トリビア

裏モノJAPAN監修・会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

絶対に負けないギャンブル・ハイエナパチスロ法

パチンコチェーン『エ●パス』の某店によく通っている。打つのはいつもスロットだ。
その日の夜10時30分ごろ、オレは『北斗の拳』を打っていた。珍しく大爆発し、もっ
か連チャン中。いやー、楽しいねえ。が、残念なことに閉店は目前である。このまま時間が来たら、大当たり中でも終了だ。もったいない…。そのとき、店員がやってきて耳元で囁いた。
「お客様、会員の方ですか?」「へ? 違いますけど」
「10時45分の終了になりますので」「は、はい」店員は順々に同じ作業を繰り返している。ご苦労様なこって。
10時45分。大当たりは続いていたが、店員に肩を叩かれた時点でゲームは終了した。コインの詰まったドル箱を自分で持ち、ジェットカウンターへ。瞬間、事件が起きた。なんと、近くに立っていた若いニーチャンが、オレのどいた席に座るや、平然と打ち始めたのだ。大当たり中なので当然コインがじゃらじゃら出てくる。そんなのアリかよ!
店員に詰め寄ったところ、事情がつかめた。エ●パスの客は非会員だと10時45分で終了だが、会員は10時50分まで打てるというのだ。しかも普通なら、大当たり中に客が帰った場合はいったん電源を落とす(大当たり状態が消える)ものなのに、この店では、そのまま電源を入れたまま。なもんだから、いともたやすく横取りされてしまったわけだ。そういえば、周囲には似たような連中が2、3人うろちょろしてたっけ。あいつらみんなカマ堀り狙いなんだろう。くそ、やられた!
実働5分で確実に3千円が
実に汚いやり口だが、連中の行動は確実な必勝法ともいえる。ちょっくら真似してやるか。さっそく入会を申し込んだところ、必要書類に名前などを記入しただけで、その場で会員カードが発行された(無料)。カンタンなもんだ。夜の10時20分ごろ、スロッ
トフロアへ。改めて周囲を見わたすと、一つのことに気づいた。会員カードを台横のコイン投入口に置いてる客が結構いるのだ。全体の半数ほどだろうか。なるほど、店員はあのカードで、会員か非会員かを確認しているようだ。10時45分になっても、客が会員ならばスルーして、非会員なら「おやめください」となるわけだ。てことは、オレは会員カードのない、大当たり中のヤツを狙えばいいのか。いるわ、いるわ。獲物になりそうなのが全部で10人ほどいるではないか。10時45分、大当たり中の非会員のオッサンが店員から声をかけられた。「申し訳ありませんが、これで終わりですから」
「はいはい」オッサンが席を立った瞬間、空いた席に着席し、自分の会員カードを台横のコイン投入口に置く。これでこの台はオレのもんだ。コインサンドに1千円札を投入して50枚のコインを借り、そのうち3枚を台に投入し、打ち始める(レートはコイン1枚20円で借りて20円で払い戻す、いわゆる等価交換)。トン、トン、トン。すぐにベルが揃い、ジャラジャラと13枚のコインがはき出される。トントントン。またベルが揃って、10枚の増加。トントントン、トントントン…。当然のようにコインが受け皿にたまっていくが、喜んでいるヒマはない。たった5分間で多くのコインを獲得するには、とにかく早くゲームを消化しなければならないのだ。早く打て!もっと早く打て!大慌てで手を動かしていくうち、持ち時間の5分はあっと言う間に終了。ジェットカウンターでコインを計測すると、200枚(4千円)の獲得となった。投資が1千円だから3千円の儲けだ。ぶっちゃけショボイ気もするが、絶対に負けないギャンブルで、実働はたった5分だけ。悪くないアルバイトだ。