会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

ラインでブロックされてもメッセージを送る方法

例えば、ラインでやり取りしながらケンカしてしまったなんてことがあったとしよう。後ほどラインで文句を送ってみても、おそらく既読にすらならない。ブロックされているからだ。そんな場面で役に立つのが、このテクニックだ。
ラインは相手にブロックされると、一切メッセージは送れなくなるが、グループの招待メッセージだけは送れてしまうのだ。そこでグループを作り、グループ名(20文字以内)にこちらの言いたい文句を書き連ね、その女に招待を出す。
「調子こいてんじゃねえぞ!」
相手のスマホには「拒否」か「参加」のボタンを押すまでグループ招待通知が表示され続けるわけだ。

ネット掲示板によく張られているドッキリURLがある。拡張子は〝gif〞で、「これでヌケ!」とか「おまえらは何回オナれる?」といった煽り文句が付いているのが定番だ。クリックしてみると、誰もが思わず見入ってしまいそうな、例えばナイスバディ女の後ろ姿をゆっくりズームしていくといった映像が始まる。ところが、釣られて見ること数秒後、突然、画面が切り替わり、顔面がザクロのようにぐちゃぐちゃになった死体写真が大写しになる、ってのがパターンだ。
これ、ネットをよく見ている方ならお馴染みだろう。それこそ2ちゃんねるの『今日保存した最高の画像を転載するスレ』なんかには、前半を思わず見入ってしまうような秀逸な作品のURLが無数に貼り付けられている。が、一般の人にはあまり知られていないので、LINEで送られてきたURLを踏んで、数秒後に仰天する者が後を絶たない。