会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

保育園入園手続きや風俗店勤務隠しで需要が広がるアリバイ会社

クレジットカードを申し込むときやアパートを借りる際は、提出書類に勤務先を書かなければいけない。デタラメの記入を防ぐために、職場に在籍確認の電話をかけられることも多いので、日雇いやフーゾク嬢など、不安定な仕事の人間は困る場面だろう。そこに手を差しのべる業者が、勤務先をでっちあげる『アリバイ屋』だ。
連中は、実在はするが、事業活動は行っていない会社を複数持っていて、このペーパーカンパニーを提出書類用の勤務先として客に提供する。在籍確認の電話にも対応し、料金は契約期間1ヵ月で5千円程度。また、サービスの一環として、名刺や給与明細、収入証明のための源泉徴収票を発行している業者も多い(別途料金、各5千円程度)。

風俗店勤務隠しで需要が広がるのはわかりますが、保育園入園手続きなどで需要が広がるのはなぜか?

専業主婦などが、アリバイ会社に依頼して就労証明書を偽造してもらうのです。共働きと認定されれば、入園の可能性が飛躍的に上がるとのことだ。保育園きちんとした会社で働いていることを示す書類で提出するために、必要な就労証明書の発行を依頼されることが多いそうだ。