会話のタネ!雑学トリビア

裏モノJAPAN監修・会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

パチスロのことなど知らなくても月に10 万円が期待できるリノタイプ朝イチ打法

朝イチでパチンコ屋へ行くと、普段パチスロを打たなそうな人間が、おぼつかない手つきでレバーを叩いている姿を見かける。そう、彼らはバカでもできるとある小遣い稼ぎを実践しているのだ。現在、パチスロ業界は規制でがんじがらめとなっており、ギャンブル性の高い台は発売できないようになっている。
しかしメーカーの人間は、あの手この手で規制を逃れ、ギャンブル台を作っている。中でも、ひときわ特殊なのが
「リノタイプ」と呼ばれている6機種だ。これらの台は、現在では実現できないと思われていたボーナスの連チャンを、特殊な仕組みにより可能にしている。荒い台だと240枚(5千円弱)が転落抽選に引っかかるまで連チャンするのだから、好きな人にとってはたまらないだろう。
このシステムにはある特徴がある。「リセットされると、必ず高確率状態からスタートする」という仕様だ。普段は1/600くらいでしか当たらないボーナスが、リセットすると1/10程度で当たってしまうのだ。もちろんそんなことは店もわかっており、そう簡単にはリセットをしない。ではどういった台がリセットされるのか。それはズバリ、大当たり中に閉店した台だ。大当たり中に閉店した台は、その大当たりを消すために店側はリセットをしなければならない。
なので、閉店間際のパチンコ屋へ下見に向かい、ボーナス中に閉店した台(もしくはボーナス後、数回転でヤメられた台)をチェックし、翌日の朝イチにそれを打てば、1/10で大当たりする台をゲットできてしまうわけだ。
台を押さえたら、毎回7を狙いながら打つだけ。ボーナス終了後に30回ほど回してもボーナスが来ない場合は、転落している確率が高いためヤメ。朝イチに高確率の台をゲットできた場合の期待収支は、機種にもよるが約2万円〜6千円ほどとなる。現在、このリノタイプの台は
「スーパーリノMAX」
「ビッグドリームinロストアイランド」
「リノ」
「南国物語Special」
「バルタン星人」
「ナイツ2」
の6機種がある(オイシイ順に記載)。中でも連チャン率が高い「スーパーリノMAX」や「ビッグドリーム」などは特にオイシイ。ゲットできれば2万円だ。最後に注意してもらいたい点がある。
「南国物語Special」は「南国物語」と、「バルタン星人」は「ウルトラマン」と間違えないようにしてほしい。見た目がかなり似ているので、間違えると悲惨なことになる。
地域によってはリノタイプの設置が少ない場所もあるが、フットワークの軽い人なら月に5、6台くらいは確保できるのではないだろうか。