会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

カーシェアリングで白タクしたら儲かる?

こ最近、「カーシェアリング」なる新しいタイプのレンタカーサービスが、首都圏を中心に増えている。大手業者では「タイムズ」あたりが有名だろうか。町のコインパーキングなんかに置かれている車をネットで予約して、セルフサービスで乗り、また同じ場所へ返すという使い方だ。これのなにが便利かって、車が空いてさえいれば、24時間いつでも使える点だ。普通のレンタカーなら深夜に借りて深夜に返すなんてことはできないが、カーシェアリングならまったく問題ない。しかも料金もヤケに安く、たとえば、
「24時〜翌9時まで:基本料金1500円+距離料金15円/1km。ガソリン代不要」
なんてコースもある。一晩中100キロ走っても3千円しかかからない計算だ。マイカーを持っていない俺はすぐさま会員になり、深夜ドライブに使わせてもらった。 そして閃いた。これで白タクをやれば小遣いになるのでは? 
深夜、都心には終電を逃して困ってる人間が溢れてる。お安く送ってあげますよと持ちかければ、乗ってくる人間はいるだろう。上手に客を掴まえれば…。 週末の夜。カーシェアリングプリウスを借りたオレは、新宿駅西口に向かった。予想
通り、深夜バス乗り場には行列ができてる。八王子駅行き方面は、終点まで行けば3千円かかる。ならば、半額くらいで話をもちかけてみるか。行列の人間たちに声をかけ
ていくと、4人のおっちゃんと話がまとまった。さっそく車に相乗りしてもらい、それ
ぞれの目的のバス停に寄りながら八王子を目指した。結果、40キロ走って、もらった金は合計5100円だった。
八王子からトンボ返りで新宿に戻ると、夜行バスはすでに終わっていた。ならばと今度はタクシー乗り場の人間を狙うことに。 しかし、都合良く長距離客を拾えるものではない。朝5時ころまで粘ったものの、1千円代の客を3人捕まえるのが限度だった。その日の売り上げは、合計9500円。儲けは5千円程度だ。 翌週末の売り上げは1万円ちょい。その翌週は9千円弱だった。 何だかなぁという感じの儲けだけど、マイカーを維持する費用もかからないし、一般レンタカーなら当然必要なガス代や翌朝返却するまでの駐車場代も不要なのは大きい。白タクは犯罪なので真似しちゃいけませんけど。

※この記事はフィクションであり知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。