会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

稼げるパチンコ台発見

「パチンコは稼げない」と書いたが、かなり久しぶりにパチンコで稼げる台が入ったので報告したい。七匠というメーカーから発売された「アメイジングスパイダーマン」という台だ。こいつは確変突入率が92%、一度連チャンモードに入れば平均で約4000発、1万6千円ほどが見込める台だ。だがこの台、普通に打った場合は数字が揃って当たったとしても9割方、連チャンモードには入らない。150個ぽっちの玉が出て、そのまま終了だ。しかし、実はこのクソ当たりの後は〝潜伏確変〞という、内部的に確変の状態になっており、普段より5倍当たりやすくなっている。その上、当たったときも格段に連チャンモードに行きやすい。今回紹介する小銭稼ぎは、この〝潜伏確変〞の台をゲットして儲けようという話だ。少し知識のある読者なら「潜伏確変でヤメる人なんていないでしょ」と思うかもしれない。
確かに普通の台なら、潜伏確変中は液晶がハデになったり、台の電飾が虹色になったり、主題歌が流れたりして「今ヤメたらダメですよ」と全面にアピールしてくるため、誰も止めやしない。 だがこの台は、潜伏確変中でも画面が黄色っぽく変化するだけで、他は通常時とまったく変わらない。一応「炎上ステージ」と名前がついているらしいが…このように、前情報がなければ絶対にわからないような仕様であるため、一般客は今が潜伏確変だということがわからないまま、台を離れてしまうのだ。ではそのような台をどう見つけるのか?
先ほど言ったように、潜伏確変になるのは連チャンモードに入らなかった、いわゆる単発大当たりの後だ。なのでデータ機の直近連チャン数が〝1〞となっている台をまず探しだし、デモ画面ならば真ん中のボタンを二回押して背景画面を出す。その背景が黄色
がかったオフィスの「炎上ステージ」なら潜伏確変なのでキープして打ち始める。
およそ60回(4千円ほど)回せば、大当たりの「スパイダーボーナス」となり、その後に連チャンモードの「アメイジングラッシュ」に突入すれば、そのまま連チャンを堪能し、スパイダーマンが負けるまで打ち続ける。もしスパイダーボーナスの後に連チャンモードに突入しなかったとしても、30回転の「スパイダーゾーン」を抜けた後に「炎上ステージ」ならば、潜伏確変中なので打ち続けよう。もし昼間のステージに戻ってしまったら、通常確率なのでヤメ。釘にもよるが、この手順通りに打った場合の期待収支はだいたい7千円〜1万円くらいになる計算だ。
最後に注意してもらいたい。この台は特にオイシイため、中国人やパチプロのグループなども狙っている状況だ。何も言われないうちはいいが、「ここはウチが先にやっているから」等と言われたら、無用なトラブルを回避するために素直に引き下がったほうがいい。