会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

俳優のことではないのに役者募集って・・・

名義や住所などからアシのつかない携帯(通称トバシ携帯)を必要とする人はいまだに多い。振り込め詐欺をはじめとする犯罪に利用するためだ。そのトバシ携帯を作る仕事が「役者募集」の名で募られている。自分の名義でケータイを契約しに行き、それを依頼人に渡して1台につき5千~1万円の報酬だ。
以降は誰かが使った通話料の請求が届き、払わずにおけばブラックリスト入り(以降は携帯各社と契約できなくなる)するうえ、そのケータイが犯罪に使われることであらぬ容疑をかけられることも多い。おいそれと手を出せる仕事ではない。

直接受け渡しに移行したオレオレ詐欺犯は「受け子」を探している

「受け子」とはオレオレ詐欺でターゲットからカネを直接受け取る仕事だ。
 以前は口座に振りこませる手法がメインだったのでATMでカネをおろす「出し子」の募集をよく見かけた。しかし昨今のオレオレ詐欺はより足のつきづらい“手渡し”が多くなり、この仕事が発生したのだ。受け子は指定された家や公園などに出向き、「息子さんから取りに行くよう頼まれた同僚である」などと装ってカネを受け取り、それを依頼主に渡す。報酬は1件につきおよそ3~5万円。中には数日間の拘束で20万などの場合もある。ターゲットと直接対面するだけあって、逮捕の危険が常につきまとうのは言わずもがなだ。