会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

コンビニコーヒー小サイズのカップに大の分量が収まるということは?

※この記事は知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。

コンビニでバカ売れしているドリップコーヒー。1杯100円からという安さで人気の商品だが、友人にそのコーヒーをお得に飲む方法があると自慢された。方法は単純。一番小さいサイズのカップをレジで購入し、コーヒーメーカーにカップをセットしたら、大サイズのボタンを押すだけ。あれ、大の分量は小サイズのカップギリギリに収まるのだ。そんなのオレだって知っていた。ボタンを押せばいけるだろうと思ってたけど、周りの目が気になってやらなかっただけだ。店員さんにバレたらイヤだし。友人はこの方法でいつも100円で大サイズのコーヒーを飲んでいて、一度、店員にバレてしまったことがあるらしい。が、「間違えて押しちゃって」と言い訳したら、それ以上の追及はなかったそうだ。人としてどうかと思う。