会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

コミックマーケットのゴミ箱にはマニアに売れる紙袋が

みなさんは、『コミックマーケット』に行ったことはないでしょうか。夏と冬の年2回(共に3日間ずつ)、東京ビッグサイトで開催される、秋葉原系オタクのフリマみたいなイベントです。私はよく行くのですが、最近、会場でのある状況に興味を持ちました。企業の出展ブースで商品を購入した際に配布される紙袋について、です。だいたいどの企業の紙袋にも、オタクが好みそうなアニメキャラが描かれています。例えば、学生服の女の子2人が腕を組んでいたり、バニーガールが微笑んでいたり。パンツ丸出しでケツを突き出しているような下品な絵柄も珍しくありません。 
故に、そのまま持って帰ると帰りの電車で恥ずかしいなぁと思う人間が少なくないのでしょう、会場周辺のゴミ箱には、そんな紙袋がけっこう捨てられています。そこで私はピンときたんです。こんな紙袋でもアニメ好きには収集の対象になるはず。同種の紙袋を堂々と手に持って駅に向かって帰る生粋のオタクに声をかければ、買い取ってくれるのではないでしょうか。年末のコミケで、チャレンジしてみました。
「この紙袋、5枚で800円で買いませんか?えっ、もう少しやすくしてほしい?  了解。じゃあ500円でいいよ」
結果は、大成功。3日で8千円ほどの小遣い稼ぎになりました。ただのゴミが金になる
なんてラッキー!