会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

手数料無料で現金をおろす方法

コンビニでお金をおろすときのあの手数料。腹立ちませんか? 108円だの216円だのって少額に思えても、塵も積もればってヤツで非常にもったいない。そこでオレはカネをおろすときはパチンコ屋に向かう。実は、結果的に手数料無料でカネをおろすことができるからだ。先に言っておくと、この方法が使えるのは
「デビット機能付きキャッシュカード」のみだ。
まずパチンコ店内の『デビット券売機(店によっては「キャッシュカード専用券売機」とも)』に向かう。最近のパチ屋はだいたい置いてるATMみたいな機械だ。そしてキャッシュカードを入れて、おろしたい分の金額を入力(3千円、5千円、1万円の3
パターンから選ぶ)。そうすると、ICカードが発行される。自分の口座のカネで直接カードを購入した形だ。
 普通はこれをパチンコ台に入れて遊ぶのだが、そのまま精算機に向かって現金に戻してしまえば、結果的に手数料無料で現金をおろしたことと同じになる。なお、手数料がかかるデビット券売機もあるのでご注意を。それじゃ意味ないですからね。

万引きしたDVDをポテチ袋に入れてゲート突破する悪党にご注意

この前、昔の不良友達と落ち合って、DVDショップに寄ってから車に乗った。助手席のそいつがカバンからポテトチップの袋を取り出した。なんだってポテチなんか食うんだよ。が、中から出てきたのはポテチではなく、新品DVD3枚だ。なんだそれ!
「さっきの店で盗ってん。スゴイやろ」
 意味がわからない。なんでそんなことしてんだよ。ていうかポテチの袋から出てくるってどういうこと?ポテチ万引きの方法を聞いてみた。そもそもなぜ袋に入れる必要があるかといえば、盗難防止タグがあるからだとか。ああ、パッケージの中についてるバーコードみたいなやつか。あれをそのまま店に持ち出そうとしたら、出口のゲートが反応してバレてしまう。
「あのタグってな、アルミホイルとかで包んだらゲートに反応しなくなんねん。せやけど店内でそんなん包むの大変やろ?でも食い終わったポテチの袋でも同じことができるってわけ。ほら、中身銀色のアルミホイルっぽいやん?」
たしかにそうだ。これでCDやDVDを万引きしまくってるらしい。はあ。もう友達やめます。