会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

郵便受けが分厚い冊子だらけでドエライことに

帰宅して郵便受けポストを見たら、何かの冊子みたいなものでパンパンになっている。おまけにドアポストにも大量に何かが入れられている。実に単純かつくだらないイタズラだが、やられたほうはタマったもんじゃない。これは『大学・専門学校資料一括請求サイト』を悪用したものだ。
 それらのサイトは本来、受験生が進路を選ぶときに利用するもの。様々な大学や専門学校からまとめて資料を発送してもらえるサービスで、一回に何校も、それこそ50校、100校でも請求することができる。つまり悪意を持った人間がターゲットの住所さえ知っていればポストテロができてしまうわけだ。配達業者はまず普通にポストに投函するが、一冊2、3センチ幅の冊子がそれだけ一気に届くとすぐにいっぱいになるため、次はドアポストに入れ、さらにそれでもダメなら持ち帰って通知を入れておくことになっている。ポストが使用不能になってしまうことにより精神的ダメージだけでなく、一般郵便が投函されなかったりポスト破損などの弊害もある。処分するのも一苦労だ。