会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

スリ犯が引退を決意するきっかけになった最悪の事件

場所は東京池袋のしがない居酒屋だ。その日オレは電車での仕事で4万ほどのアガリを得ていた。帰宅する前に一杯飲んでいこうと立ち寄ったのがその居酒屋だ。
 店内に一人で飲む中年女性がいた。入店後しばらくして、彼女が声をかけてくる。
「よかったらご一緒してくれる?」
 美人とは言えない見た目ながら、酒のチカラも手伝って同席することにした。1杯、2杯と酒を重ね、次第に酔いが回ってきたころ、彼女がいきなりオレにもたれかかってきた。
「あら、ごめんなさい。なんか眠くなってきちゃった」
そのまま彼女は勘定をして店を出た。もしかしたらと淡い展開を期待していただけに酒も不味くなってしまった。数分後、店を出ようとジャケットの内ポケットに手をのばしたとき、思わず大声を出してしまった。
「ヤラれた!」
あの女、倒れてきた瞬間にスりやがったのだ。スリ仲間に聞けば、都内にはこうした『中年女スリ師』が増えているそうだ。まさかスリの自分がカネを盗られるなんて夢にも思ってなかっただけに、ショックもひとしおだ。因果応報とはこのことである。
単純な犯罪ではあるが、単純なだけに、連中はあらゆる場所で目を光らせていると考えていい。ご注意を。