会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

窃盗で生計立てていた人間から学ぶ防犯術

以下は元窃盗犯の告白だ。

恥ずかしながら、俺はヒト様から色々なものを盗んで生活してきた人間だ。足を洗ったのを機に、ここで過去のショボイ悪事について懺悔したいと思う。ここ最近で一番の狙い目はスマホだった。小さくて盗みやすいわりに売れば一台1万〜2万ほどの高値がつくので、 チャンスがあれば迷わず盗んでいた。
俺が狩り場として利用していたのはファストフードだ。テーブルにスマホを置きっぱなしでトイレに行く人が意外に多く何度か拝借したことがある。また、部活帰りの高校生たちがたむろしてるような24時間営業のマクドナルドでは何度かオイシイ思いをさせてもらった。
昨年ぐらいからマクドナルドのトイレでスマホを充電する学生が増えだし、最新のスマホがズラリと並べられたトイレを頻繁に目にするようになった。そいつをまとめてカバンに突っ込み、何食わぬ顔で店の外に出るだけだ。シムカードを抜き取り買取り店に持ち込めばまとまった金になった。
身近なもので言えば、大型スーパーで食料品もよく盗んでいた。
まずはカート上のカゴに必 要な品をごっそりと放り込む。そしてレジには並ばず、レジ の先にある台(袋に詰めると こ)に注目し、そのあたりに 店員がうろつくのを待つ。
発見すれば、レジを通らずにカートをすいっと押して近づき、こう声をかけるのだ。
「ちょっと買いすぎちゃって1人で持ちきれないから、運ぶの手伝ってもらえないかな」店員はカゴの中身はすでに 精算が終わってる商品だと思いこむし、その店員と一緒に外に出ることで万引きGメンやレジ店員からも怪しまれることはないのだ。
バッグなどの置き引きもチャンスがあれば実行していたが、俺がよくチェックしていたのはマッサージチェアが置かれた家電量販店だ。
買い物の途中でマッサージ チェアで休んでるオバハンは、大半が荷物を椅子の脇に置い ている。背後から近づきカバ ンにそっと手を伸ばせば、大抵はバレずにすんなりと盗めてしまうのだ。
以上、どれも身近に行われがちな犯罪だ。防犯のためにも心しておいてほしい。