会話のタネ!雑学トリビア

会話のネタに雑学や豆知識や無駄な知識を集めました

喫茶店で説得されてる人の会話を聞いてみた

チェーン喫茶店・ルノアール。あそこの店では、必ずといっていいほどある種の光景を目撃する。
 テーブルを挟んで座るマシンガントークの片割れと、うんうんうなずくもう一方。明らかに何かを説得されている様子だ。
 彼ら彼女らはいったい何のお話をしているのだろうか。薄々察しはつくけれど。新宿のルノアールに足を運んだところ、奥のテーブル席に妙な組み合わせの男性2人を発見した。
 1人はイケメン30代。もう1人はメガネにTシャツよれよれで、イケメンの話に「はい」「わかります」とうなずきながら、手元のノートになにか書き記している。いかにもな光景だ。
 30分ほどでメガネ君が立ち上がった。イケメンを残して1人で店を出るようだ。急いで追いかけて声をかける。
「すいません、今ルノアールから出てきましたよね? どんな話だったか教えてもらえませんか?」
 仕事を紹介してもらってるというか。セミナーですね。最初はフェイスブックでメールが届いたんです。「一緒に仕事しませんか?」って。あの人のチームに参加すれば稼ぎになるって言われたので。
 今日会ったのが3回目なんですけど、やっぱりすごいマインドが高い人なんですよね。自分1人で仕事を見つけて積極的に動いてお金にして、僕みたいな人間に仕事
の仕方を教えてくれる講師もやってらっしゃるんです。
 仕事の流れとか心持ちを教えてもらうセミナーの案内を受けたんで、5万円払って今受けてます。でもセミナーが終わってからサプリとかを販売すれば元がとれるっていうので、いいかなと思って。
 今やってたのがセミナーですよ。いつもこのルノアールでああやって30分から1時間、話を聞くんです。全部で8回あるみたいです。
 セミナーが終わって何をやるのかはまだ説明の途中なんですけど、サプリや仕事術のテキストの販売がメインですね。
 セミナーの内容ですか? たとえば「仕事はプラスからじゃなくてマイナスからスタートすること」
とかですね。自分の周りにある娯楽をできる限りなくして、ハングリーな精神状態になってから仕事をはじめたほうが、結果的に仕事の効率もあがって収入に直結するとか。
 友人付き合いは密に取るべきで、週に1回は電話帳全員に電話して雑談したほうがいいと言うんで、先週からやりはじめました。
 たとえばパチンコ屋のバイトでも台を開けずに玉を取り出せる人はいないじゃないですか? あれと同じで、成功には必ずプロセスがあるので、できることからしっかりやって行けばいいと教わりましたね。
明らかにマルチである。『マインド』にせよ、よくわからないパチンコ屋のくだりにせよ、明らかな受け売りの言葉を使うあたり、このメガネ君はマルチ世界にどっぷり浸かり始めているらしい。ご愁傷様です。